ウォーターベッド専門店_ロゴ

メンテナンスについて 「年に1度」が、365日の快適をお約束します

ウォーターベッドは1年に1度だけ、簡単なメンテナンスが必要です。
それは、バッグの中に防腐剤を注入すること。
防腐剤は水を清潔に保つのはもちろん、バッグを内側から保護し、
長持ちさせるコンディショナーの役割も果たします。

もちろん、使いやすく工夫された専用のキットなので、
特別な知識がなくても簡単にお使いいただけます。

当店でご紹介している ウォーターワールドのウォーターベッドをお買い上げの方には、
メーカーより直接防腐剤注入時期に、はがきでご案内が届きますので、
ウォーターバッグの耐久性アップの為にも毎年防腐剤を注入して下さい。

防腐剤の詳しい内容・ご購入はこちら。

防腐剤の注入方法 防腐剤の注入方法

1:防腐剤のキャップを押さえながら左に回して外して下さい。
2:注入口を引っ張り上げてください。
3:ウォーターバッグの注入口のキャップをゆっくりと左に回してキャップを外し、中蓋を取って下さい。
4:注水口から防腐剤を入れてください。
5:入れ終わったら、水が混ざるように5〜6分程度マットレスを軽くゆすって下さい。

※キング・クイーンサイズ(デュアルマットレス)をお使いの方は、
2つのバッグに防腐剤を各1本ずつお入れ下さい。

水音が気になったら空気抜きのサイン

ウォーターバッグ内の空気はセッティング時に抜き取りを行っていますが、
ヒーターが機能しているため気泡が少しずつ発生して自然と溜まってしまいます。
気にならない方もいらっしゃいますが、空気の音が気になるようでしたら
目安として3〜6ヶ月に1回程度、空気抜きを行ってください。

完全に空気を抜いてしまえば全くの無音なので、ベッド選びの際、
スプリングが軋むのギシギシとした音が気になる方にはウォーターベッドがおすすめです。

エアーブリーダーの詳しい内容・ご購入はこちら。

空気の抜き取り方法 空気抜きの方法

1:注水口を引っ張り出して、注水口のキャップと中蓋を取ってください。
2:エアーブリーダーの細い部分を注水口にしっかり差し込みます。
3:エアブリーダーを上下に動かし、空気を抜き取ります。
4:空気を抜き終えたら、空気が入り込まないように注水口を少し押さえてください。
5:注水口を押さえながらエアーブリーダーを、注水口からゆっくり抜き取ります。
6:中蓋とキャップをしっかり締めてください。

※取っ手を持ってキャップを回さないで下さい。
取っ手が破断して破断面でウォーターバッグを傷つけることがあります。

※水がこぼれたら、必ずタオルで拭き取ってください。

引越し・注水・セッティングなどは専門員に

ウォーターベッドは重量があるため通常のベッドのように簡単には移動できません。
お引越し等でのウォーターベッドの移動は、専門員にご依頼下さい。
日本中どこでも引越し可能な、全国エリアをフォローするウォーターワールド社の専門スタッフが承ります。

充実したアフターサービスの詳しい内容はこちら。



株式会社トイロ
〒726-0013
広島県府中市高木町371-1

カタログダウンロード
Copyright c Toiro CO.,LTD All rights reserved.