ウォーターベッド専門店_ロゴ

ウォーターベッド専門店FAQ 寝心地について

Q. バッグの硬さは調節できますか?
バッグの柔らかさ・硬さは注入する水の量で調節することができます。
初回設置の際には専門員がお伺いし注水いたしますので、ご自身にあった硬さをご相談ください。
また設置数日後に硬さの調節を行いたい場合はバケツと灯油用ポンプ(新品のもの)等で簡単に調節することが可能です。
バッグが柔らかい場合は水を足し、硬い場合は水を汲み出しながら調整して頂けます。ご不安な方はお気軽にお問合せ・ご依頼ください。
(専門員による 水量調整サービスは有料となっておりますので予めご了承ください。)

▲ ページTOPに戻る

Q. 水は冷たくないですか?
バッグには温度調節ができる専用ヒーターが付属していますので、夏は涼しく冬は温かく、一年中快適な温度でお過ごしいただけます。
なお冬季は初回温度設定の際には全体が均一温度になるまでに一日以上の時間が必要です。
夏でもヒーターなしでは冷え過ぎてしまう恐れがあるため、基本的には一年中電源を入れておいてください。

▲ ページTOPに戻る

Q. 水音はしませんか?
設置をする際に、マットの中の空気を抜きますので基本的には水音はしません。
ただし最初に使用しはじめてから数週間経つと、内部の詰め物の各箇所から少しずつ空気が一箇所にたまり、それが水音の原因になる場合がございますが、その際は別売りの エアーブリーダー で空気を抜いていただきますと水音がなくなります。

▲ ページTOPに戻る

Q. 空気を抜く頻度はどれくらいですか?
バックの温度と外気温の差が激しい時期にはバック内部に気泡がたまりやすくなりますので、基本的には年1回〜2回を目安に空気抜きをする事をお勧めいたします。

▲ ページTOPに戻る

Q. 水位が下がったりすることはありませんか?
自然に水位が下がることはございませんが、バッグ内の温度を上げた場合、バッグが柔らかくなることで高さが少し低くなり、水位が下がったように感じられる場合がございます。
もし、明らかに水が減少して水位が下がっているようでしたら水漏れの可能性がございますので、一度バッグをお確かめください。

▲ ページTOPに戻る

Q. 寝返りがしづらいことはないですか?
ウォーターベッドはバックの内部に波動を抑えるファイバーなどが入っていますので、寝返りがしづらいことはありません。
寝返りは体重によって圧迫された身体の部分の痛み・血行不良を、体位を変えることで和らげる役割を持ちますが、熟睡の大敵ともいわれます。
ウォーターベッドの場合、水の浮力により体の曲線にきめ細かくフィットし、体にかかる圧力が上手に分散し、血行がスムーズになりますので、適度な寝返りで上質な睡眠を取ることができます。

▲ ページTOPに戻る

Q. バッグの揺れで酔うことはありませんか?
バッグの内部に波動を抑えるファイバーやランバーサポートがセットされていることによって、寝返り後の揺れでも数回程度で収まりますので、酔うほど揺れることはございません。

▲ ページTOPに戻る

Q. 二人で寝たいのですが隣の人の寝返りが気になりませんか?
お二人で同じベッドをお使い頂く場合には、ウォーターバッグが左右に分かれている2バッグタイプをお選びいただきますと、寝返りによる揺れを気にすることなくお休みいただけます。
例えば、ベッドに入る時間差があった場合にも、揺れるのはご自身のウォーターバッグだけですので、お互いの安眠を妨げることなくお使いいただけます。

▲ ページTOPに戻る

Q. パートナーが暑がり(寒がり)の場合はどうすればいいですか?
2バックタイプのベッドをお選び頂きますと、ヒーターがバッグごとに分かれて2つ付属していますので、それぞれの好みの温度に設定することができます。
またセンターライナーが壁の役割を果たすので隣の温度は伝わりにくく、お互いの快適な温度でお休みいただけます。

▲ ページTOPに戻る



株式会社トイロ
〒726-0013
広島県府中市高木町371-1

カタログダウンロード
Copyright c Toiro CO.,LTD All rights reserved.